ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 北の蛍火 蝦夷の蓋開けを見た八王子千人同心の妻 梅

  • 北の蛍火 蝦夷の蓋開けを見た八王子千人同心の妻 梅

北の蛍火 蝦夷の蓋開けを見た八王子千人同心の妻 梅

  • 増本邦男/著 増本 邦男
    1944年、北海道で四男坊として生を受ける。化学系会社に勤め、定年を迎える。著書に『えぞ物語り』(文芸社2003年)がある

  • ページ数
    258p
  • ISBN
    978-4-89708-370-4
  • 発売日
    2016年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:972

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 寛政期に始まる蝦夷の開拓。河西祐助と妻・梅は幼子を抱えて蝦夷へ向かう。しかし、待ち受けていた運命は想像を絶するものだった。梅と千人同心の足跡を小説と解説でつぶさにたどる初の試み。
目次
第1部 小説編(錦の御旗
蝦夷への道
蓋を開ける者
生をつなぐ)
第2部 解説編

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 北の蛍火 蝦夷の蓋開けを見た八王子千人同心の妻 梅
  • 北の蛍火 蝦夷の蓋開けを見た八王子千人同心の妻 梅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中