ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 体験的ライフタイム・ホームズ論 車いすから考える住まいづくり

  • 体験的ライフタイム・ホームズ論 車いすから考える住まいづくり

体験的ライフタイム・ホームズ論 車いすから考える住まいづくり

  • 丹羽太一/著 丹羽菜生/著 園田眞理子/著 熊谷晋一郎/著 小竿顕子/著 丹羽太一/編 丹羽菜生/編 丹羽 太一
    1967年生まれ。1990年早稲田大学建築学科卒業。1992年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。1992年~2010年早稲田大学建築学科石山修武研究室スタッフ。2005年~BASSTRONAUTS。2010年~東京大学大学院経済学研究科READ/REASE

    丹羽 菜生
    1998年早稲田大学建築学科卒業。2000年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。2003年早稲田大学大学院後期博士課程満期修了。2005年~一級建築士事務所BASSTRONAUTICS ADMINISTRATION主宰(略称、BASSTRONAUTS)。一級建築士/工学博士。現在、中央大学研究開発機構機構助教。羽田国際空港ユニバーサルデザインに関する研究を行う

  • ページ数
    8,211p
  • ISBN
    978-4-395-32075-2
  • 発売日
    2016年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,100 (税込:2,268

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人を選ばない変化にやさしく応えるいえづくり。車いすの夫とその妻、二人の設計者の挑戦の記。
目次
01 自分の家を自分で考える(気がつくと、障害者になっていた
本格的なリハビリの開始
まちの中に住む
車いすの人と初めて会う
自分たちの家をつくる)
02 今、住まいに必要なこと(ひとつの家に住むことと地域に住むこと―園田眞理子さんと語る
住まいとからだのかかわり方―熊谷晋一郎さんと語る)
03 わたしたちの家づくり作法(自分の家を自分で考えるというアイデア
実践的ライフタイム・ホームズ―はるひ野の家)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 体験的ライフタイム・ホームズ論 車いすから考える住まいづくり
  • 体験的ライフタイム・ホームズ論 車いすから考える住まいづくり

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中