ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 少年保護の法理と実際

  • 少年保護の法理と実際

少年保護の法理と実際

  • シリーズ名
    日本の司法福祉の源流をたずねて 4
  • ISBN
    978-4-86330-165-8
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

7,000 (税込:7,700

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 旧少年法はどのような理念で作られ、どのような体制で運用され、そしてどのように現代の少年法に続いているのか?旧少年法および矯正院法(少年院法の前身)の成立に尽力した宮城長五郎や、実際に少年保護の実務に当たった東京少年審判所所長の植田粂三郎らによる少年保護の概説書を読みやすい現代表記で復刊いたしました。6人の少年保護の大家による、旧少年法の理念や運用、少年審判所の職務や手続き、少年少女に関する諸法令についての解説をまとめた一冊。
目次
少年保護の根本精神
少年法の大綱
少年少女に関する民法
少年少女に関する刑法
少年少女と刑事政策
少年少女保護に関する関係法規

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 少年保護の法理と実際
  • 少年保護の法理と実際

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中