ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く!

  • 在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く!

在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く!

  • 坂東忠信/著 坂東 忠信
    元警視庁刑事、通訳捜査官。宮城県生まれ。昭和61年警視庁巡査を拝命後、交番勤務員、機動隊員、刑事、北京語通訳捜査官として新宿、池袋などの警察署、警視庁本部で勤務。中国人犯罪の捜査活動に多く従事。平成15年、勤務18年で警視庁を退職。退職後は作家として執筆、保守論壇に加わっての講演活動を展開

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-7926-0567-4
  • 発売日
    2016年10月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 凶悪犯罪から生活保護不正受給まで、警察内部でさえ明らかにされていなかった詳細データを一気に公開!
目次
第1章 国際感覚を取り戻せ(振り返れば嘘だらけ
「在日」でさえ感じる疑問 ほか)
第2章 移民国家日本の歴史(「在日」外国人とは?
日清・日露戦争でも植民地にしない? ほか)
第3章 「犯罪特権」と「嫌韓」(外国人犯罪統計資料の大きな落とし穴
「来日」と違う「在日」犯罪の国籍構成 ほか)
おまけの第4章 日本の今後と外国人(このままで突き進むと日本の未来は
今年(平成28(2016)年)マイナンバー制度、始動 ほか)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く!
  • 在日特権と犯罪 未公開警察統計データからその実態を読み解く!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中