ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • よくわかる認知発達とその支援

  • よくわかる認知発達とその支援

よくわかる認知発達とその支援

  • 子安増生/編 子安 増生
    1950年生まれ。京都大学名誉教授、甲南大学文学部特任教授

  • シリーズ名
    やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ
  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-623-07813-4
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 発達臨床に必要な「認知発達の基礎」から「認知発達の障害と支援」までを見開き1頁・全100項目でわかりやすく解説。図表を豊富に用いたわかりやすい紙面で、初学者や発達支援の現場に関わる実践者を対象に、認知発達に関わる重要トピックを網羅した一冊。DSM-5への対応をはじめ、最新のデータを掲載して改訂し、臨床発達心理士や臨床心理士にとっても重要な知識がつまった充実のテキスト。
目次
I 認知発達の基礎
1 発 達:受胎から死に至るまで
2 加 齢:年齢を重ねることによる変化
3 発達段階:連続か非連続か
4 発生的認識論:ピアジェの認知発達観
5 感覚─運動期:「いま,ここ」の赤ちゃんの世界
6 前操作期:直観的に思考する
7 具体的操作期:現実世界について論理的に考える
8 形式的操作期:完成された思考形態へ
9 発達の最近接領域:「明日」の発達をみるために
10 発達課題:人生の節目に課せられたもの
11 知覚の発達:見る,聞く,におう,味わう,触れる
12 知能の発達:情報処理能力の個人差
13 結晶性知能と流動性知能:能力の生涯発達の2つの軸
14 認知の発達:環境を知り,環境に働きかける
15 トップダウン処理:幽霊の正体見たり
ほか

II 認知発達の時期
31 出生前期:生まれる前の子どもの心
32 プロライフ/プロチョイス:宿された命をめぐる対立
33 出 産:赤ちゃんは生まれてすぐに立てない
34 新生児期:自ら働きかける赤ちゃん
35 乳児期:人生の旅立ち
36 愛 着:人と人の絆
37 間主観性:他者とのつながり
38 イナイイナイバー:大人とのやりとり遊び
39 リーチング:対象に手を伸ばす
40 共同注意:同じモノをみる
41 喃 語:おしゃべり事始め
42 馴化/脱馴化:見慣れないものを区別する
43 幼児期:コミュニケーションの活発化,自我の芽生え
44 母語の発達:ことばを話せるまで
45 外言/内言:言語の2つの働き
46 アニミズム:生物と無生物の区別
ほか

商品詳細情報

対象年齢 一般
版数 第2版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • よくわかる認知発達とその支援
  • よくわかる認知発達とその支援

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中