ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 安倍晋三の憲法戦争

  • 安倍晋三の憲法戦争

安倍晋三の憲法戦争

  • 塩田潮/著 塩田 潮
    1946年、高知県吾川郡伊野町(現いの町)生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』で第5回講談社ノンフィクション賞を受賞

  • ページ数
    302p
  • ISBN
    978-4-8334-5106-2
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 改憲実現を核とする「戦後レジームからの脱却」は安倍政治の根幹をなすテーマである。七十年目の「改憲政戦」の実相を探る。
目次
序章 改憲案発議が可能に
第1章 祖父・岸と父・晋太郎
第2章 「改憲が党是」の自民党
第3章 二つの自民党憲法案
第4章 迷走の第一次安倍内閣
第5章 つまずいた改正要件緩和
第6章 憲法解釈変更作戦
第7章 集団的自衛権行使の道
第8章 改憲政党・橋下維新
第9章 幻の衆参同日選挙
終章 七十年目の「憲法戦争」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 安倍晋三の憲法戦争
  • 安倍晋三の憲法戦争

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中