ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ

  • お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ

お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ

  • 望月泉/文 望月郁江/絵 望月 泉
    1966年、望月郁江の長女として静岡市に生まれ育つ。アメリカの大学院で中等教育学を学び、卒業後はアメリカの州立大学で日本語を教える。国際結婚をし、夫の転勤でワシントンDCを拠点にインドネシア、カナダ、パキスタン、中国などに駐在。幼い頃から聞いていた母親の引き揚げ話を、一冊の本にまとめるという長年の思いを実現。2児の母

    望月 郁江
    1936年(昭和11年)静岡市生まれ。1943年国民学校入学を機に、設計技師だった父親の仕事の関係で、父、母、妹、弟と満州の通化市に渡る。9歳で終戦をむかえ、翌1946年9月3日、10歳の時に日本へ引き揚げるため、6歳の弟を連れ、2人で通化市を出発。故郷の静岡に着いたのは、5週間後の1946年10月13日だった。その後、3人の子供、5人の孫に恵まれ、現在は夫と共に静岡市で平穏に暮らしている

  • ページ数
    165p
  • ISBN
    978-4-8443-7746-7
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 終戦から一年後、満州の通化から故郷の静岡までの道のりを二人だけで引き揚げて来た幼い姉弟がいました。家族との再会の約束を果たしたい一心で、六歳の弟・キヨシちゃんの手を引き、たくましく歩き続けた十歳、いっちゃんの物語。母の体験を娘が綴る70年前の真実。
目次
キセル煙草と干しバナナ
おかえりなさい
お正月
いってきます
おじゃまします
まんしゅう
日本が負けた日
大きな大きな穴
空っぽの家
小さなお母ちゃん〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学56年生 中学生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ
  • お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中