ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 熊と踊れ 下
  • 熊と踊れ 下

  • 熊と踊れ 下
  • 熊と踊れ 下

熊と踊れ 下

  • アンデシュ・ルースルンド/著 ステファン・トゥンベリ/著 ヘレンハルメ美穂/訳 羽根由/訳 ルースルンド,アンデシュ(Roslund,Anders)
    スウェーデンの作家。1961年生まれ。ジャーナリストとしての活動を経て、2004年に作家ベリエ・ヘルストレムとの共著『制載』でデビュー。同作で北欧ミステリの最高峰である「ガラスの鍵」賞を受賞したほか、2009年に発表した第五作『三秒間の死角』で英国推理作家協会(CWA)賞インターナショナル・ダガーを受賞した

    トゥンベリ,ステファン(Thunberg,Stefan)
    スウェーデンの作家、シナリオライター。1968年生まれ

    ヘレンハルメ 美穂
    国際基督教大学卒、パリ第三大学修士課程修了、スウェーデン語翻訳家

    羽根 由
    大阪市立大学卒、ルンド大学大学院修士課程修了、スウェーデン語翻訳家

  • シリーズ名
    ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 439-2
  • ISBN
    978-4-15-182152-3
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 緻密かつ大胆な犯行で警察を翻弄し、次々と銀行を襲撃していくレオたち。その暴力の扱い方は少年時代に父から学んだものだった。かつて彼らに何がおこったのか。そして今、父に何を思うのか―過去と現在から語られる“家族”の物語は、轟く銃声と悲しみの叫びを伴って一気に結末へと突き進む。スウェーデン最高の人気を誇り、北欧ミステリの頂点「ガラスの鍵」賞を受賞した鬼才が、圧倒的なリアリティで描く渾身の大作。

あわせて買いたい、よく一緒に購入されている商品

商品を選択してください

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:BJORNDANSEN
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

軍倉庫から銃を盗み出した青年レオは、弟たちとともに、恐るべき連続銀行襲撃を計画する。果たして彼らを待ち受けるものとは……(「近刊情報」より)
「父と子、現在と過去が暴力に絡め取られてゆく。この物語と絆はリアルだ!」東山彰良氏(作家)推薦
「筋立て自体はシンプルだが、底はどこまでも深い。すさまじい傑作です!」深緑野分氏(作家)絶賛

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中