ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フランス史〈中世〉 1

  • フランス史〈中世〉 1

フランス史〈中世〉 1

  • ジュール・ミシュレ/著 桐村泰次/訳 ミシュレ,ジュール(Michelet,Jules)
    フランス革命末期の1798年8月にパリで生まれ、父親の印刷業を手伝いながら、まだ中世の面影を色濃く残すパリで育ち勉学に励んだ。1827年、高等師範の歴史学教授。1831年、国立古文書館の部長、1838年からコレージュ・ド・フランス教授。復古的王制やナポレオン三世の帝政下、抑圧を受けながら人民を主役とする立場を貫いた。1874年2月没

    桐村 泰次
    1938年、京都府福知山市生まれ。1960年、東京大学文学部卒(社会学科)

  • ページ数
    516p
  • ISBN
    978-4-8460-1554-1
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,800 (税込:5,184

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大著『フランス史』中世編の全訳。緻密な資料検証の積み重ねでアナール学派の源流となるとともに、ヴィクトル・ユゴーやバルザックを思わせる筆力で中世フランスをあざやかに蘇らせる。ガリア時代から西暦一〇〇〇年まで。
目次
第1部 ケルト人・イベリア人・ローマ人(ケルト人とイベリア人
カエサルによる征服の前後
ローマ帝政下のガリア ほか)
第2部 ゲルマン人(民族移動からメロヴィング王朝まで
カルロヴィング家の人々(七~十世紀)
カルロヴィング帝国の解体)
第3部 フランスの容貌(タブロー・ド・ラ・フランス)(ブルターニュ
アンジュー地方からポワトゥーへ
リムーザン ほか)

商品詳細情報

サイズ 20cm
原題 原タイトル:Le Moyen Age
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • フランス史〈中世〉 1
  • フランス史〈中世〉 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中