ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平泉澄博士神道論抄 続

  • 平泉澄博士神道論抄 続

平泉澄博士神道論抄 続

  • 平泉澄/著 日本学協会/編 平泉 澄
    明治28年(1895)2月16日福井県大野郡(現勝山市)平泉寺で誕生(父恰合・母貞子の長男)。第四高等学校を経て大正7年(1918)東京帝国大学文科大学国史学科卒業、同大学院進学。同10年大阪の森下逸子と結婚。同12年同大学専任講師、同15年文学博士・助教授。昭和5年(1930)欧州留学。同10年教授、同20年辞職。同59年2月18日帰幽(満八十九歳)

  • ISBN
    978-4-7646-0128-4
  • 発売日
    2016年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 平泉澄博士の神道観に迫る待望の続編!菅原道真公、明恵上人、北畠親房公、山崎闇斎、遊佐木斎、谷秦山、佐久良東雄、真木和泉守ら著者が生涯探究し続けた史上の人物論を含む珠玉の十六編を収録。
目次
1 序論(神道と国家との関係)
2 前篇 神道史上の人物論(至純の忠誠―菅原道真公
神道伝承者としての明恵上人
百代の国師親房公
闇斎先生と日本精神
天地の常経―遊佐木斎先生
険難の一路―谷秦山先生
真の日本人―佐久良東雄先生
真木和泉守の理想)
3 後篇 神道をめぐる諸問題(神社を中心とする自治団体の結合と統制
歴史を貫く冥々の力
旧家
日本精神の顕晦
谷省吾著『神道原論』序
冥々の導き
林下幽閑の記)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 平泉澄博士神道論抄 続
  • 平泉澄博士神道論抄 続

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中