ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 仕事の結果は「はじめる前」に決まっている マッキンゼーで学んだ段取りの技法

  • 仕事の結果は「はじめる前」に決まっている マッキンゼーで学んだ段取りの技法

ポイント倍率

仕事の結果は「はじめる前」に決まっている マッキンゼーで学んだ段取りの技法

  • 大嶋祥誉/著 大嶋 祥誉
    センジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブ・コーチ、組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業。米国デューク大学Fuqua School of Business MBA取得。米国シカゴ大学大学院人文科学学科修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーでは、新規事業の立ち上げ戦略、全社戦略立案、営業戦略立案などのコンサルティングプロジェクトに従事。その後、ウイリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所にて、経営戦略や人材マネジメントへのコンサルティングおよびベンチャー企業支援に携わる

  • ISBN
    978-4-04-601100-8
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 外資系エリートが入社3ヶ月で身につけるミニマム思考と3つのスキル。
目次
1 ミニマム思考―最小の力で最大の成果を得る
2 あらゆる仕事に「仮説」をもつ
3 「全体設計」が最短のルートを示す
4 「アウトプット」がバリューを左右する
5 ワンランク上の超・段取り術
6 結果が変わる!「五感」を研ぎ澄ます習慣

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「忙しいばかりで結果がなかなか出ない……」

残業や休日出勤をして、一生懸命仕事をしているのに、
それに見合った結果が出ない人は
作業にムダが多く、力が分散している可能性があります。

マッキンゼーのコンサルタントや
私がこれまでに出会った多くの優秀なビジネスエリートの仕事には、
驚くほどムダがありません。

「もっとも力を入れるべきところ」だけに
100%の力を注ぐので、
彼らは結果を出すことができるのです。

では、ムダな仕事をなくすには、どうすればよいのか?

それは、「段取り」です。

仕事は段取りがすべて。

仕事の結果は、仕事を始める前の「段取り」ですでに決まっているのです。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 仕事の結果は「はじめる前」に決まっている マッキンゼーで学んだ段取りの技法
  • 仕事の結果は「はじめる前」に決まっている マッキンゼーで学んだ段取りの技法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中