ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ガール・セヴン

  • ガール・セヴン

ガール・セヴン

  • ハンナ・ジェイミスン/著 高山真由美/訳 ジェイミスン,ハンナ(Jameson,Hanna)
    イギリス在住。2012年、ノワール小説Something You Areでデビュー。当時22歳で、草稿は17歳のときに書いたものだった。同作はイギリス推理作家協会の最優秀新人賞の最終候補となり、ドイツやオランダでも翻訳刊行された

    高山 真由美
    英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    文春文庫 シ23-1
  • ページ数
    407p
  • ISBN
    978-4-16-790688-7
  • 発売日
    2016年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

910 (税込:983

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 24歳の女性作家が放つ苛烈で美しいノワール

    この地獄を抜け出し、故郷・日本に帰る――両親を惨殺された清美。その不屈の戦いを描いて『音もなく少女は』を想起させる傑作。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:GIRL SEVEN
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

私は必ず日本に帰ってみせる。石田清美、21歳。家族を何者かに惨殺され、ロンドンの底で生きている。そこに飄々とした冷血の殺し屋マークがやってきた。僕が君の家族を殺した人間を探してみようかとマークは言うが―暗黒街からの脱出を願う清美の必死の苦闘を描き切る鋭利なる文体。徹頭徹尾、女子が女子を書いたノワール。

ページの先頭へ

閉じる

  • ガール・セヴン
  • ガール・セヴン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中