ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゲーテ=シラー往復書簡集 下

  • ゲーテ=シラー往復書簡集 下

ゲーテ=シラー往復書簡集 下

  • ゲーテ/〔著〕 シラー/〔著〕 森淑仁/訳 田中亮平/訳 平山令二/訳 伊藤貴雄/訳 森 淑仁
    ドイツ文学者、東北大学名誉教授、前日本ゲーテ協会会長

    田中 亮平
    創価大学文学部教授、ヴァイマル・ゲーテ協会、日本独文学会、日本ゲーテ協会等に所属。研究テーマは「18世紀後半のドイツ文学」など

    平山 令二
    中央大学法学部教授。1996年から2003年まで世界文学会の編集長を務める。日本独文学会所属。研究テーマは「18世紀ドイツ文学」など

    伊藤 貴雄
    創価大学文学部教授。日本ショーペンハウアー協会理事

  • ページ数
    549,47p
  • ISBN
    978-4-267-02042-1
  • 発売日
    2016年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,900 (税込:4,212

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 約11年で交わされた1000通以上の書簡を上下巻で収録。シラーがいなければ『ファウスト』は執筆されなかった―。名作誕生の背景にあった二大臣匠による迫真の記録!日本ゲーテ協会・森淑仁前会長によるあとがき、1798年~1805年の書簡、ゲーテ研究家による詳細な解説、上下巻を網羅した、ゲーテとシラーの作品、人名、地名の索引を収録!
目次
一七九八年
一七九九年
一八〇〇年
一八〇一年
一八〇二年
一八〇三年
一八〇四年
一八〇五年〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 20cm
原題 原タイトル:Briefwechsel zwischen Schiller und Goethe 原著第4版の翻訳
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ゲーテ=シラー往復書簡集 下
  • ゲーテ=シラー往復書簡集 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中