ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「今日」という日の花を摘む

  • 「今日」という日の花を摘む

「今日」という日の花を摘む

  • 樋野興夫/著 樋野 興夫
    順天堂大学医学部教授。がん哲学外来理事長。1954年、島根県生まれ。順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授、医学博士。米国アインシュタイン医科大学肝臓研究センター、米国フォクスチェースがんセンター、がん研究所実験病理部長などを経て現職。一般社団法人「がん哲学外来」理事長。がん研究会学術賞、高松宮妃癌研究基金学術賞、第1回「新渡戸・南原賞」などを受賞

  • ISBN
    978-4-408-11198-8
  • 発売日
    2016年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,100 (税込:1,188

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • まわりの優しさに気づき、心がほっこりする「言葉のちから」。3000人以上のがん患者と家族に生きる希望を与えた、人生を最期まで楽しむためのエッセンス。読めば、憂いが晴れて、希望がわき、心が満たされる―
目次
序章 自分より他人のことを優先すると、自分の悩み事が小さくなる
第1章 鳥は飛び方を変えられないが、人間は生き方を変えられる―「あなたは一人ではない」と再認識できる、寄り添う言葉
第2章 奪い合えば不足するが、分け合えば余る―真の豊かさとは何かが分かる、気づきの言葉
第3章 人生を二度生きる―思いがけない出来事から立ち直る、活力の言葉
第4章 人の荷物を背負うと、人生は軽やかなものになる―自分の存在意義を見出す、目覚めの言葉
第5章 花を育てるためには、花ではなく土に水をやる―豊かな人生を歩むための、希望の言葉
第6章 あなたのことを想ってくれる人がそばにいる―五組のご夫婦の対話集

商品詳細情報

サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「今日」という日の花を摘む
  • 「今日」という日の花を摘む

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中