ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「不思議な会社」に不思議なんてない

  • 「不思議な会社」に不思議なんてない

「不思議な会社」に不思議なんてない

  • 荒木恭司/著 荒木 恭司
    島根電工株式会社代表取締役社長。1949年島根県生まれ。1972年島根電工株式会社入社。米子営業所営業課長、出雲営業所所長を経て1996年常務取締役。専務取締役、副社長を経て、2012年代表取締役社長に就任。島根電工株式会社を中心として、いずれも同社100%出資のシンセイ技研株式会社、岡田電工株式会社、協和通信工業株式会社から構成される島根電工グループのトップも務める。島根県立大学理事、一般社団法人日本電設工業協会理事、一般社団法人島根県電業協会会長

  • ISBN
    978-4-86063-888-7
  • 発売日
    2016年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社員が辞めない。出産育児後100%復帰。ほぼ全員参加の社員旅行、本気の大運動会。水・金曜日、そして月曜日もノー残業デー……。

    不況業種のローカル企業が、建設業をサービス業に変えて急成長!

    「所得、人口ともに島根県、鳥取県は全国最下位エリアです。島根電工グループはこの二県を主に営業エリアにしています。
    しかも島根電工の業種は建設業という不況業種です。公共事業はどんどん減り、とてもではありませんが、元気になりようがない会社といってもいいでしょう。
    そんな会社が、毎年のように業績を伸ばしているとしたら、はたして信じていただけるでしょうか。
    よく周りから言われます。
    「不思議な会社ですね」と。
    (はじめに より)」
    島根県松江市に本社を構える島根電工グループは右肩あがりの成長を続け、155億円を売り上げる。
    「必然の不思議」の秘密を、そのトップが自ら語る。
目次
第1章 期待を超える感動を!(小口工事の七割が五万円以下。「おたすけ隊」で年間七〇億円!
設備工事屋ではない。我々は顧客に快適な環境を提供するサービス業。 ほか)
第2章 「お客さまを感動させる」社員を育てる(仕組みがあっても文化がなければ成功しない。
「ヒットをたくさん打つ人間を育てる」監督をつくる。 ほか)
第3章 変化に即応した会社だけが生き残る(電気は嫌いだった。それなのに電気工事会社に就職したわけ。
その結果、五年間、平社員。今に見ていろ。三〇歳で追いついた。 ほか)
第4章 やはり一番大切なのは「社員」(顧客第一主義だけど社員が一番、お客さまは三番。
雇用創出が地域貢献に。持ち株会は社員のためにある。 ほか)
第5章 島根から全国に元気を!(自信をもって息子に事業を継がせてほしい。
腐った肉を食べていては、いつまでたっても魅力ある業界にならない。 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「不思議な会社」に不思議なんてない
  • 「不思議な会社」に不思議なんてない

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中