ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小説 君の名は。 新海誠

  • 小説 君の名は。 新海誠

小説 君の名は。 新海誠

夏の文庫キャンペーン対象商品(2018年7月2日~)

  • 新海誠/著 新海 誠
    1973年長野県生まれ。アニメーション監督。2002年、ほぼ1人で制作した短編アニメーション『ほしのこえ』で注目を集め、以降『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』を発表し、国内外で数々の賞を受ける

  • シリーズ名
    角川文庫 し57-3
  • ページ数
    262p
  • ISBN
    978-4-04-102622-9
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

560 (税込:605

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが―。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。
  • ■夏の文庫キャンペーン概要
    <期間>
    キャンペーン期間:2018年7月2日(月)~2018年8月31日(金)
    受取期間:2018年9月14日(金)23:59まで

    <条件>
    ・キャンペーン期間内に、1回のご注文で対象商品を2冊以上購入
    ・応募フォームから注文番号をエントリー
    ・受取期間内に商品を「セブン-イレブン店舗」で受取り

    <付与ポイント>
    1回のご注文で2冊以上購入:100ポイント

    ■注意事項
    ※セブンネットショッピングでのご注文が対象となります。(他社の注文は対象外となります)
    ※応募フォームに記載された注文番号に不備がある場合、対象外となります。
    ※応募フォームでのエントリーはキャンペーン期間内にお済ませください。
    エントリー期間:2018年7月2日(月)~2018年8月31日(金)まで
    ※エントリーはお一人様1回限りとさせていただきます。
    ※別々のタイミングでご注文をされた場合、合算することはできません。
    ※1回でご注文されましても、発送日が異なる場合、また商品によっては注文番号が複数になる場合がございます。
    その場合、注文番号は1つ記載していただければキャンペーンの対象となります。
    ※2018年9月14日(金)までに商品の受取をされていない場合は対象外となりますのでご注意ください。
    ※キャンセル・返品された場合は対象外となります。
    ※商品が欠品や発売延期・中止などで発送できない場合は対象外となります。予めご了承ください。
    ※当キャンペーンを予告なく中止させていただく場合がございます。
    ※本キャンペーンによるポイントは、2018年10月末に付与いたします。
    ポイント付与日は前後する場合がございます。
    ※エントリーをした注文が有効であるかどうかは、2018年10月末予定のポイント付与をもってご案内に代えさせて頂きます。
    お問い合わせ頂きましても、回答は出来かねますのでご了承ください。
    ※本ポイントの付与につきましては、付与時にご登録いただいているnanaco番号へ付与をさせて頂きます。
    付与時点でオムニ7を退会されている場合、何らかのご事情でご利用いただけないnanaco番号をご登録の場合は、ポイント付与ができませんので、あらかじめご了承ください。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ



山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。
見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。
一報、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。
やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが――。
出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。
長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。
(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

映画化されて、かなり話題になっていましたが映画も見たことがありませんでした。子どもが小説で読んでいたので私も読んでみました。映画を見た人から賛否両論の意見があったので興味があり読んでみたのですが、なんとなく納得です。こういう不思議なストーリー、映画だったらもっと入っていけるのかもしれません。小説だとなかなか理解しづらいところもありました。多分、映画を既にみた人が、更にきちんと内容を把握するために小説を読めば効果ありだと思います。私はその反対だったので・・正直物足りなさを感じました。一度映画を見てみようと思いました。(Pocketさん 40代・大阪府 女の子15歳、男の子11歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 小説 君の名は。 新海誠
  • 小説 君の名は。 新海誠

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中