ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • にっぽんのかわいいタイル 昭和レトロ・モザイクタイル篇

  • にっぽんのかわいいタイル 昭和レトロ・モザイクタイル篇

にっぽんのかわいいタイル 昭和レトロ・モザイクタイル篇

  • 加藤郁美/著 加藤 郁美
    北海道生まれ。作品社で『ヘンリー・ダーガー非現実の王国で』など編集ののち独立、月兎社主宰

  • ISBN
    978-4-336-06012-9
  • 発売日
    2016年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • おばあちゃんの家、銭湯、映画館、角の煙草屋…昭和を彩ったなつかしいタイルの8割が、なんと4キロ四方の小さな町、岐阜県多治見市笠原町で作られていました。色とりどりのタイルを生み出した笠原町と、いまも笠原タイルを貼った建物がのこる全国の街町を訪ねます。
目次
1 昭和レトロタイル・コレクション―多治見市モザイクタイルミュージアム所蔵品にみる昭和30年代モザイクタイルのデザイン(丸タイル
七宝・矢形 ほか)
2 山内逸三という青年がいた―23歳で美濃焼モザイクタイルを創製した若者(京都・国立陶磁器試験所
モダニズムの建築家、藤井厚二教授との出会い ほか)
3 タイルの町、笠原町の人びと―町全体がひとつの工場(山又鉱山土とり場
製陶所の煙突風景 ほか)
4 モザイクタイルの旅―昭和をのこすタイルな街町(仁王美容院(名古屋市)
どんぐりタイル(富士吉田市) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • にっぽんのかわいいタイル 昭和レトロ・モザイクタイル篇
  • にっぽんのかわいいタイル 昭和レトロ・モザイクタイル篇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中