ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 南冥の雫

  • 南冥の雫

南冥の雫

  • 船戸与一/著 船戸 与一
    1944‐2015。山口県生れ。早稲田大学法学部卒業。1979(昭和54)年『非合法員』で小説家としてデビュー。’85年『山猫の夏』で吉川英治文学新人賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。’89(平成元)年『伝説なき地』で日本推理作家協会賞を受賞。’92年『砂のクロニクル』で山本周五郎賞を受賞。2000年『虹の谷の五月』で直木賞を受賞。’14年、ミステリー文学発展への貢献により、日本ミステリー文学大賞を受賞した

  • シリーズ名
    新潮文庫 ふ-25-17 満州国演義 8
  • ISBN
    978-4-10-134327-3
  • 発売日
    2016年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

840 (税込:907

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本土初空襲とミッドウェー大敗。それは帝国の翳り。四郎は比島で抗日ゲリラの憤怒を体感した。少佐となった三郎は変転する戦を見つめ、太郎は自らの罪過が招いた惨劇に震えた。そして敷島次郎は劣弱な囚人部隊を率い、インパール作戦に加わる運命にあった。若き日駆け抜けた満州、彼の地より遠く離れた緑の地獄で男は何を想うのか。食い破られてゆく絶対国防圏。白骨連なる第八巻。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ミッドウェー大敗と本土初空襲。それは帝国の翳り。
四郎は比島で抗日ゲリラの憤怒を体感した。
少佐となった三郎は変転する戦を見つめ、太郎は自らの罪過が招いた惨劇に震えた。
そして敷島次郎は劣弱な囚人部隊を率い、インパール作戦に加わる運命にあった。
若き日駆け抜けた満州、彼の地より遠く離れた緑の地獄で男は何を想うのか。
食い破られてゆく絶対国防圏。白骨連なる第八巻。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 南冥の雫
  • 南冥の雫

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中