ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ニック・メイソンの第二の人生

  • ニック・メイソンの第二の人生

ニック・メイソンの第二の人生

  • スティーヴ・ハミルトン/〔著〕 越前敏弥/訳 ハミルトン,スティーヴ(Hamilton,Steve)
    1961年、ミシガン州デトロイト生まれ。98年のデビュー作『氷の闇を越えて』は、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞、アメリカ私立探偵作家クラブ(PWA)賞の最優秀新人賞などを受賞。2009年の『解錠師』では、MWA賞最優秀長編賞、英国推理作家協会(CWA)賞スティール・ダガー賞、バリー賞、全米図書館協会のアレックス賞に輝いた。現在ニューヨーク州に在住

    越前 敏弥
    1961年生まれ。翻訳家

  • シリーズ名
    角川文庫 ハ31-1
  • ISBN
    978-4-04-102716-5
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

920 (税込:1,012

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 警官殺しの罪で服役中のニック・メイソンは、ある人物の手配で25年の刑期前に出所した。
    条件は、携帯電話が鳴ったら出てどんな指示であっても従うこと――。
    謎めいた指示は何のためなのか?過酷な日々が始まる。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:THE SECOND LIFE OF NICK MASON
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ニック・メイソンが塀の外に出たのは、5年と28日ぶりだった。警官殺しの罪で25年の刑期を言い渡されていたが、ある人物と取引を結び、刑期前に出所したのだ。その条件は、ただ1つ。携帯電話が鳴ったら出て、どんな指示であっても従うこと。張りつめた緊張感の中、失った時間を取り戻そうとあがく彼だが、恐るべき指示は容赦なく下される…孤独な男の闘いを、硬質な筆致で描くハードボイルド・ミステリ。シリーズ、第1弾。

ページの先頭へ

閉じる

  • ニック・メイソンの第二の人生
  • ニック・メイソンの第二の人生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中