ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ショパン・コンクールを聴く

  • ショパン・コンクールを聴く

ショパン・コンクールを聴く

  • 舩倉武一/著 舩倉 武一
    1959年8月、兵庫県生れ。1962年YAMAHA音楽教室に規定年齢以下で入室したものの指導内容に飽き足らず、関西楽壇で活躍していた横井和子の紹介で神戸女学院出身の塚本淑子に師事し、夫の塚本利郎からも不定期で音楽理論を学ぶ。1975年、当時音大生の姉を頼りに上京。姉の師であるピアニスト鈴木洋の紹介により、ピアノを梅谷明、作曲理論を島岡譲に師事し、個人レッスンを毎週受講。中央大学教授・桐朋学園大学講師だった別宮貞雄の専門課程講座を受講(習得単位は8単位、他は聴講)するが、1983年3月を最後に音楽活動を中断。現在、都内私立中学高等学校に勤務

  • ページ数
    253p
  • ISBN
    978-4-86598-012-7
  • 発売日
    2016年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界一のピアニストは、誰なのか?コンクールでの演奏を徹底的に聴いて、初めて分かることがある。ポゴレリチ事件とは、いったい何だったのか。コンクールの本質に迫るべく、スキャンダルに満ちた歴史を振り返る。歴代優勝者、有名落選者、日本人入賞者の演奏を論評。ネット中継で可能になった過去3回の「予選・本選」を徹底論評。
目次
ショパン・コンクールとは何か
第1部 ショパン・コンクールの歴史(ショパン・コンクール一〇大事件
ショパン・コンクールの覇者たち
ショパン・コンクールに敗れた名ピアニストたち
ショパン・コンクールに入賞した一一人の日本人)
第2部 ショパン・コンクールを聴く(ショパン・コンクールの課題曲と審査方法について―「コンクールを聴く」全体のまとめとして
「ショパン・コンクールを聴く」ための重要なDVDおよびCD)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ショパン・コンクールを聴く
  • ショパン・コンクールを聴く

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中