ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • さっ太の黒い子馬

  • さっ太の黒い子馬

ポイント倍率

さっ太の黒い子馬

  • 小俣麦穂/著 ささめやゆき/絵 小俣 麦穂
    1977年、長野県生まれ。日本デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。その後、会社勤務のかたわら、小説、イラストなどの創作活動を続けてきた。『さっ太の黒い子馬』は第56回講談社児童文学新人賞で佳作に入選

    ささめや ゆき
    1943年、東京都生まれ。1985年ベルギー・ドメルフォフ国際版画コンクールで銀賞受賞。絵本『ガドルフの百合』(宮沢賢治/作、偕成社)で小学館絵画賞、『真幸くあらば』(小嵐九八郎/作、講談社)ほかで講談社出版文化賞さしえ賞、『あしたうちにねこがくるの』(石津ちひろ/文、講談社)で日本絵本賞を受賞

  • シリーズ名
    講談社文学の扉
  • ISBN
    978-4-06-283238-0
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ぼくをだいじにしてくれるって、いってくれたよね?黒っこの声が聞こえた気がして、さっ太はとっさに手をあげました。「おらも、黒っこがほしいです!」―子馬選びのお祭りでは、ふたりの子どもがこの黒い子馬をほしがりました。今年いちばんの黒い子馬にふさわしい童を選ぶため、子どもたちは試練の旅に出かけることに。第56回講談社児童文学新人賞佳作受賞。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学56年生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

さっ太は、馬の飼育を生業とする小さな山里に住む、気のやさしい男の子。
里では子どもが年ごろになると、里長さまから子馬を一頭もらうことができました。
ところが、さっ太が大好きになった黒い子馬を、もうひとりの男の子もほしがります。
そこで里長さまは、ふたりにある試練を与えました。
ーー里のおとなたちに見守られ、「正しいこと、勇気があること」とはなにかを、いっしょうけんめい考える子どもたちの、ほっこり成長物語。
(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

娘の誕生日プレゼントとして、馬好きな友人からいただいた本です。友人と一緒に乗馬もしたことがある娘、そして、信州が舞台の物語なので、ぴったりだと思って、と。とっても素敵な本でした。木曽馬の愛らしさが文章からもささめやさんの挿絵からも伝わってきましたし、さっ太の成長物語にもなっているので、がんばれがんばれ!と応援しながら読むことができました。信州に住んでいながら、木曽馬にはまだ会ったことがありません。そのうちに会いに行きたいな。(ぽこさんママさん 50代・長野県 女の子10歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • さっ太の黒い子馬
  • さっ太の黒い子馬

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中