ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こころに出会う 臨床精神分析その学びと学び方

  • こころに出会う 臨床精神分析その学びと学び方

こころに出会う 臨床精神分析その学びと学び方

  • 松木邦裕/著 松木 邦裕
    1950年、佐賀県生まれ。1975年、熊本大学医学部卒業。1999年、精神分析個人開業。2009‐2012年、日本精神分析学会会長。2009‐2016年、京都大学大学院教育学研究科教授。日本精神分析協会正会員、京都大学名誉教授

  • ISBN
    978-4-422-11618-1
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • こころは、こころで感知することしかできない。感知した痛みを通して“生きづらさ”を抱えたこころの本性を知るのである。
目次
臨床の跡形を見つめる(いまなぜフロイトか
精神分析のこれまで―心理臨床家の視座から
現代の精神分析的臨床を構成するもの
精神分析のこれから
いまなぜ精神分析か)
学びを見すえる(精神分析という方法―どう学ぶか
こころ理解の実践と訓練
誰のための精神分析か―訓練とその対象
こころの研究あるいは修練について―臨床に生かすために)
実践から学ぶ(パーソナリティというもの―ウィニコットとビオンの場合
コンテイニングということ
喪失ということ
不毛ということ
死というもの)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

現代社会では「こころ」に目が向けられている。
それだけ「生きづらさ」を抱える人が増えている。
その困難を和らげて、一時的に復調するための手法はいくつも考案されているが、それらの手法では根本的に「生きづらさを抱える力」を育むことはできない。
そこで本書では「こころに出会う」ことで、苦しみを抱えて生きてゆけるようになる道を探る。
人のこころの傷には、人のこころで感知し、その痛みを通して、触れることができる。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • こころに出会う 臨床精神分析その学びと学び方
  • こころに出会う 臨床精神分析その学びと学び方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中