ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夢守りの姫巫女 魔の影は金色

  • 夢守りの姫巫女 魔の影は金色

ポイント倍率

夢守りの姫巫女 魔の影は金色

  • シリーズ名
    講談社X文庫 こE-01 white heart
  • ISBN
    978-4-06-286907-2
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

630 (税込:680

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • キアルは、“殯ノ夢見”。死者のメッセージを受けとって遺族に伝えるのが仕事だ。家族は師である父オルムだけ。血の繋がりはないが、深い絆で結ばれていた。だが夢見の最中、父は伝説の“夢魔”に襲われて命を落としてしまう。夢魔は人々に悪夢をまき散らし、街を荒廃させ、この世に破壊をもたらすもの。キアルは失意のなか、かつて父の愛弟子であったハイリルと再会し、夢魔追討の旅に出るのだが―!?

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

殯の夜伽衆と呼ばれる職能集団の中に、夢見の能力を持つものがいる。
夢を通じて死者の最期の想いを受けとるのだ。
見習いのキアルは金髪碧眼の十六歳。
黒い髪と瞳が特徴の殯衆のなかで、その容姿はまるで「よそ人」。
だが夢見の能力は確かで、師の父とともに夢見を行っていた。
いつものように死者の夢見をしていると、巨大な魔物に襲われ、父が――!
キアルは故郷の里を出て探求の旅に出ることにーー。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 夢守りの姫巫女 魔の影は金色
  • 夢守りの姫巫女 魔の影は金色

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中