ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミヤマ物語 第1部 二つの世界二人の少年

  • ミヤマ物語 第1部 二つの世界二人の少年

ミヤマ物語 第1部 二つの世界二人の少年

  • あさのあつこ/〔著〕 あさの あつこ
    岡山県生まれ。大学在学中から児童文学を書き始める。『ほたる館物語』で作家デビュー。『バッテリー』およびその続編で野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞を受賞

  • シリーズ名
    角川文庫 あ42-15
  • 巻の書名
    二つの世界二人の少年
  • ISBN
    978-4-04-104196-3
  • 発売日
    2016年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

520 (税込:562

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 夜の世界「ウンヌ」に暮らす少年ハギは、最下層の「クサジ」として水汲みの母トモと貧しい暮らしを送っていた。誰も姿を見ることが許されない村の統治者「ミドさま」の飲み水に粗相があったとして、トモに死罪が言い渡されるが…!別次元の現代、学校でいじめにあう孤独な少年透流は、ある日「ウンヌへ行け」という不思議な声を聞く。生まれも育ちも世界も違う二人の少年が運命に導かれて出会う、ファンタジー大作第一部!
目次
第一章 まずは、ハギの物語から
第二章 次は透流の物語を
第三章 再びハギの物語へ
第四章 出会いの前夜
第五章 さらば、ウンヌ

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

階層が厳しく分けられたウンヌに暮らす少年ハギは、母親のトモと二人暮らし。彼らは最下層である「クサジ」だった。
その村を統治するのは、「ミドさま」と呼ばれる存在で、その姿を見ることは決して許されなかった。
ウンヌで恐れられる存在がもう一つあった。それは「マノモノ」と呼ばれるもの。その名を声に出すと口が腐り落ちると言われた。
ある日、トモに死罪が言い渡される。トモはミドさまのための水を絶壁の泉から汲みあげる水汲み女だったが、そこで粗相があったというのだ。
――別次元の世界、現代に生きる小学校6年の透流(とおる)はマスコミで活躍する母親のことで学校でいじめにあい、家の中でもまた孤立していた。
絶望的な気持ちのまま家を出て大きなクスノキに登ってみた透流は、そこで不思議な声を聞く。
「ウンヌへいけ!」
生まれも育ちも、世界も違う二人の少年が出会う、運命の第一部!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ミヤマ物語 第1部 二つの世界二人の少年
  • ミヤマ物語 第1部 二つの世界二人の少年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中