ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 未来洞察のための思考法: シナリオによる問題解決 (KDDI総研叢書)

  • 未来洞察のための思考法: シナリオによる問題解決 (KDDI総研叢書)

ポイント倍率

未来洞察のための思考法: シナリオによる問題解決 (KDDI総研叢書)

  • 鷲田祐一/編著 鷲田 祐一
    一橋大学大学院商学研究科教授。専門は、マーケティング、イノベーション研究。1991年一橋大学商学部を卒業。(株)博報堂に入社し、生活研究所、イノベーション・ラボで消費者研究、技術普及研究に従事。2003年にマサチューセッツ工科大学に研究留学。2008年東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程を修了(学術博士)。2011年一橋大学大学院商学研究科准教授。2015年より現職

  • シリーズ名
    KDDI総研叢書 3
  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-326-50424-4
  • 発売日
    2016年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 未来の不確実性をマネジメントする方法とは。企業戦略やマーケティング実務の現場で注目が集まる意思決定やアイデア創造の手法を詳説。経営学・マーケティング学を出発点に、認知科学やデザイン学などの視点も融合させた学際的なアプローチ。


    未来シナリオを用いた未来洞察の手法は、2000年代以降、幅広い分野で活用されている。本書は、これまで実務での研究や開発が先行してきたこの手法について、学術的な基本的視座の提供をめざし、経営学・マーケティング学を出発点に、認知科学やデザイン学などの視点も融合させた、学際的なアプローチによる理解・解釈を行う。
目次
第1章 未来を洞察するための思考法の選択
第2章 スキャニング手法とインパクトダイナミクス手法の概説
第3章 10年先の社会技術問題シナリオ作成の試みと実際に10年が経過した時点でのシナリオ検証
第4章 シナリオ作成とその評価
第5章 未来に関するアイデア生成のエキスパートとノンエキスパートは何が違うのか?:認知プロセスの分析
第6章 ユーザー視点の導入による事業アイデアの質の向上
第7章 情報の多様性がアイデア生成に及ぼす影響の検討
第8章 未来洞察による新商品開発とイノベーション

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 未来洞察のための思考法: シナリオによる問題解決 (KDDI総研叢書)
  • 未来洞察のための思考法: シナリオによる問題解決 (KDDI総研叢書)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中