ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教養としての憲法入門

  • 教養としての憲法入門

教養としての憲法入門

  • 神野潔/編著 神野 潔
    現在、東京理科大学理学部第一部教養学科准教授。2005年慶應義塾大学大学院法学研究科公法学専攻後期博士課程単位取得退学。2006年武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部助手。助教、専任講師を経て、2012年准教授。2014年より現職。2010年イリノイ大学ロースクール客員研究員、2013年イェール大学東アジア研究所客員研究員として在外研究を行う。その二度のアメリカでの研究生活で、世界的にも著名な研究者たちの授業準備や授業実践を垣間見て、教養教育の重要性を再認識する

  • ISBN
    978-4-335-35663-6
  • 発売日
    2016年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 冷静に意見を組み立てて、社会を語れる武器とせよ。ただの暗記ではない、意味を理解した上での広くて深い知識。多角的な視点に基づき、問題を発見し解決しようとする姿勢。人格を形成・発展させる努力と、その成果としてつかむもの。社会を考えて社会と向き合うときに土台となる3つの一生モノの財産を、憲法を通じて伝えます。
目次
教養として憲法を学ぶということ
そもそも、憲法とは?―憲法と国家、立憲主義
日本国憲法の成り立ちとは?―憲法制定史
天皇の歴史と現代における存在意義とは?―象徴天皇制
憲法9条の成立過程と解釈の変遷とは?―平和主義
幸福追求権の意味と「新しい権利」とは?―包括的基本権
不合理な差別とその是正とは?―法の下の平等
表現の自由と「知る権利」とは?―精神的自由権1
思想・良心の自由、信教の自由、学問の自由とは?―精神的自由権2
職業選択の自由、財産権の保障とは?―経済的自由権
生存権、教育を受ける権利とは?―社会権
選挙権・被選挙権、国民主権とは?―参政権
国権の最高機関の地位と役割とは?―国会
行政権、執政権とは?―内閣
司法権、違憲審査、裁判員制度とは?―裁判所
地方公共団体の役割とは?―地方自治
過去から現在、現在から未来へとつながる憲法

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 教養としての憲法入門
  • 教養としての憲法入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中