ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ももクロ画談録

  • ももクロ画談録

ももクロ画談録

  • 所十三/著 小島和宏/著 所 十三
    1961年生まれ、静岡県出身。84年、『名門!多古西応援団』(月刊少年マガジン/講談社)でデビュー

    小島 和宏
    1968年生まれ、茨城県出身。89年、大学在学中に『週刊プロレス』の記者になる。92年、大学卒業後は発行元であるベースボール・マガジン社に就職。8年間の記者生活の後、スカイパーフェクトTVにヘッドハンティングされる。その後から現在までフリーライター&エディター

  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-86494-099-3
  • 発売日
    2016年04月

1,111 (税込:1,200

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ももいろクローバーZとは何か?描いて書いて語り尽くす!ももクロに惚れ込んだ漫画家と番記者イラストvs活字のガチ激論。特別収録・綾小路翔(氣志團)「ももクロちゃん…愛羅武勇!!!!!」
目次
2014年、夏の終わり―遥かなる桃神祭
寝坊、逃亡、失踪。それでも…―古屋智美の必要性
ももクロの「核」の物語―早見あかりとの約束
独自の文化で保たれるファンの熱―ももクロとの付き合い方
ここが彼女の「生きる場所」―有安杏果の宿命
2015年最初の大事件―百田夏菜子「断髪」の理由
玉井詩織に訪れた意識の変化―『幕が上がる』の是非
眼前に広がるあの頃の光景―高城れに「奇跡」のソロコンサート
週末ヒロイン原点回帰―舞台で「華麗に変身」する5人
中身は男の最強アイドル―大天使あーりんの真実
目が離せない理由がある―玉井詩織は定義ができない
連鎖する幸せな涙―アイドルを守るももクロの力
信仰ではなく愛でるもの―あーりんロボ、大地に立つ!
「親目線」だから見えてくる―氣志團万博という桃源郷
不満はもう爆発寸前?―「ライブビューイング問題」討論
あの「約束」の行方は―紅白卒業宣言の波紋
ツワモノ共は大晦日に集う―2016年、ここからもう一度

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ももクロ画談録
  • ももクロ画談録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中