ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 統計学でわかるビッグデータ

  • 統計学でわかるビッグデータ

統計学でわかるビッグデータ

  • 木下栄蔵/著 水野隆文/著 木下 栄蔵
    1975年、京都大学大学院工学研究科修了。工学博士。現在、名城大学都市情報学部教授。2004年4月より2007年3月まで文部科学省科学技術政策研究所客員研究官を兼任。2005年4月より2009年3月まで、さらに、2013年4月より名城大学大学院都市情報学研究科研究科長ならびに名城大学都市情報学部学部長を兼任。1996年日本オペレーションズリサーチ学会事例研究奨励賞受賞、2001年第6回AHP国際シンポジウムBest Paper Award受賞、2005年第8回AHP国際シンポジウムにおいてKeynote Speech Award受賞、2008年日本オペレーションズリサーチ学会第33回普及賞受賞

    水野 隆文
    2015年3月、名城大学大学院都市情報学研究科博士後期課程修了。博士(都市情報学)。現在、名城大学都市情報学部准教授。2004年4月、名城大学都市情報学部助手。2014年4月、名城大学都市情報学部助教

  • ISBN
    978-4-8171-9580-7
  • 発売日
    2016年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、ビッグデータとは何か、何のために必要なものなのかという基礎を解説するとともに、ビッグデータを解析するために必須となる統計学について、例題を用いてわかりやすく解説したものです。
目次
第1章 ビッグデータが必要とされる時代背景(ビッグデータとは
なぜ、今ビッグデータが必要なのか ほか)
第2章 ビッグデータの正体(ビッグデータという概念
ビッグデータとは ほか)
第3章 ビッグデータ解析に用いられる統計学(記述統計:代表値と散布度
確率変数 ほか)
第4章 ビッグデータ解析に用いられる統計学の例題(期待値の例題
二項分布とポアソン分布の例題 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 統計学でわかるビッグデータ
  • 統計学でわかるビッグデータ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中