ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ティベット史概説

  • ティベット史概説

ティベット史概説

  • 大村謙太郎/著 大村 謙太郎
    イスラーム学者、東洋学者。東京帝国大学文学部東洋史学科および同大大学院に学ぶ。獨協中学校講師を務めた後、精華書院および独逸学雑誌社社長となる。後に大東亜省嘱託や、国際親善協会常任理事、興亜宗教同盟常任理事、回教協会専務理事を務め、戦後は日本イスラム協会理事長、宗教懇談会理事長、ガンジー平和連盟副会長、西蔵大蔵経研究会専務理事などを務めた

  • シリーズ名
    近代チベット史叢書 13
  • ISBN
    978-4-86330-157-3
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

7,000 (税込:7,700

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • チベットは世界に開かれていた!厳しい山々に囲まれながらも、中国と西域との交通路に位置し、活発な交易と文化交流を続けてきたチベットの歴史を概観する。中央アジアに精通したイスラーム学者ならではの視点を加えながらも、チベットに関する事柄を一からわかりやすく説明。神話の時代から中華人民共和国による占領まで、チベットの実像とその変遷を解き明かす。附録として、古代から近代までチベットが他国と結んだ条約の条文の数々や参考文献とその解説、チベットの年表も収める。入門書としてもおすすめ。現代表記による改訂新版。
目次
第1章 秘境ティベットの概観
第2章 ティベットの自然環境
第3章 ティベットの開国伝説
第4章 ティベットの古代
第5章 大版図時代
第6章 分裂時代
第7章 ダライ法王国の成立と発展
第8章 ティベットの近代

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ティベット史概説
  • ティベット史概説

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中