ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • もっと知りたいPM2.5の科学

  • もっと知りたいPM2.5の科学

もっと知りたいPM2.5の科学

  • 畠山史郎/著 野口恒/著 畠山 史郎
    昭和26年東京都出身。東京大学理学部化学科卒業、東京大学大学院理学系研究科化学専門課程博士課程修了。理学博士。昭和54年国立公害研究所(現・国立環境研究所)研究員、同主任研究員、研究管理官、大気反応研究室長、アジア広域大気研究室長などを経て、平成19年より東京農工大学大学院教授。平成18年~20年および平成24年~26年日本エアロゾル学会会長。大気化学と越境大気汚染が専門。黄砂・酸性雨・大気汚染などを観測・分析している

    野口 恒
    昭和20年愛知県出身。和歌山大学経済学部卒業、法政大学大学院社会科学研究科中退、出版社勤務を経てフリージャーナリストとなる。ものづくりや生命と環境問題を主なテーマに、さまざまな問題を取材・調査・研究に取り組む。群馬大学社会情報学部特任講師、「情報化白書」編集専門委員を歴任

  • ISBN
    978-4-526-07509-4
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
序章 PM2.5はなぜそれほど問題か
第1章 PM2.5とは何か―その定義と環境基準の取り組み
第2章 危惧されるPM2.5の健康影響について
第3章 PM2.5はどこから発生し、どんな微粒子か
第4章 PM2.5はなぜ遠くまで飛来するのか―越境飛来メカニズムと観測ネットワーク
第5章 PM2.5濃度はどのように測りますか―測定方法について
第6章 PM2.5の拡散をどう防止するか―規制措置と国際協力
第7章 PM2.5を防ぐにはどんな対策グッズがありますか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • もっと知りたいPM2.5の科学
  • もっと知りたいPM2.5の科学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中