ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • どこでもできるはじめての瞑想

  • どこでもできるはじめての瞑想

どこでもできるはじめての瞑想

  • 宝彩有菜/〔著〕 宝彩 有菜
    広島県生まれ。大阪大学経済学部卒業。瞑想家、エッセイスト。宝彩瞑想システム研究所所長をつとめ、日常でできる瞑想法を実践、指導し十余年になる。また、自身の瞑想体験から、深い人間心理の洞察に基づいて書かれた作品には定評がある

  • シリーズ名
    イースト新書Q Q011
  • ISBN
    978-4-7816-8011-8
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:880

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 瞑想はとっても簡単。瞑想は「目を閉じてなにも考えないこと」で、古代から伝わる科学的な「頭の整理術」です。1日に5分でも10分でも行っていると、その素晴らしい効果をすぐに実感できると思います。肩こりや腰痛、不眠、悩みやストレスに効果的です。この本では、胡坐(あぐら)をかいて行う本格的なものから、椅子に座って、立ったままで、歩きながら、移動時間や仕事中、家事の合間など、場所や時間を選ばず、誰にでもできる簡単な方法を紹介します。
目次
序章 瞑想をする前に(「瞑想」ってなに?
ブッダが完成させた瞑想―瞑想の歴史 ほか)
第1章 瞑想で「ココロ」と「カラダ」と「頭」をリフレッシュしよう(1日15分でこんなに変わる!瞑想の効能
「ココロ」に効く ほか)
第2章 瞑想の基本をマスターしよう(「集中」「気付き」「棚上げ」とは
場所を確保する「設座」 ほか)
第3章 リラックスできる「瞑想8か条」(大切なことから考えよう
小さなことにこだわらない ほか)
第4章 いつでも、どこでも瞑想しよう 起床から就寝まで―日常のシチュエーション別瞑想法(毎日の暮らしのなかに、瞑想を取り入れましょう
起床時 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • どこでもできるはじめての瞑想
  • どこでもできるはじめての瞑想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中