ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦国の陣形

  • 戦国の陣形

戦国の陣形

  • 乃至政彦/著 乃至 政彦
    1974年香川県生まれ。戦国史研究家。越後長尾氏と公儀、中世の陣立、武家の精神と性愛など、未開拓の研究領域に切り込む。テレビの歴史番組にも出演

  • シリーズ名
    講談社現代新書 2351
  • ISBN
    978-4-06-288351-1
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

760 (税込:836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 軍勢を軍隊へと改めたのは織田信長ではなかった!?甲斐武田氏と越後上杉氏が取り組んだ軍制改革の中身とは!?歴史とは事実であらねばならない―。徹底的に真実を掘り起こした渾身の一冊。
目次
序章 鶴翼の陣に対する疑問から
第1章 武士以前の陣形
第2章 武士の勃興と陣形の黎明
第3章 中世の合戦と定型なき陣形
第4章 武田氏と上杉氏にあらわれた陣形
第5章 川中島・三方ヶ原・関ヶ原合戦の虚実
第6章 大坂の陣と伊達政宗の布陣
終章 繰り返される推演としての陣形

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

◆鶴翼、車懸、魚鱗…「兵法」の意外な新事実◆
軍勢を軍隊へと改めたのは織田信長ではなかった!?
甲斐武田氏と越後上杉氏が取り組んだ軍制改革の中身とは!?
歴史とは事実であらねばならない――。
徹底的に真実を掘り起こした渾身の一冊。

◆伊東潤氏絶賛!◆
川中島の、三方ヶ原の、関ヶ原の実相はこうだったのか!
頭を割られたような衝撃が走る。中世軍事史に一石を投じる快作。

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦国の陣形
  • 戦国の陣形

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中