ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 明治の建築家伊東忠太オスマン帝国をゆく

  • 明治の建築家伊東忠太オスマン帝国をゆく

明治の建築家伊東忠太オスマン帝国をゆく

  • ジラルデッリ青木美由紀/著 ジラルデッリ青木 美由紀
    1970年生まれ、美術史家。早稲田大学大学院博士課程単位取得退学。トルコ共和国国立イスタンブル工科大学博士課程修了、文学博士(美術史学)。イスタンブル工科大学非常勤准教授補。イスタンブルを拠点に、展覧会キュレーションのほか、テレビ出演でも活躍中

  • ISBN
    978-4-86310-157-9
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,700 (税込:2,970

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
ガラタ橋の上で―忠太、イスタンブルをゆく
伊東忠太とは誰だろう?―明治日本の「建築」誕生
「回教/イスラム」建築初体験
伊東博士、イスタンブル建築を斬る
忠太、スルタンより勲章を拝領する
イスタンブルの日本人―忠太と中村商店の仲間たち
忠太、ロシア船で地中海を渡る
灼熱のアナトリアで、痒し痒し
スフィンクスと奈良の大仏―忠太のエジプト建築見聞
忠太、「アラビア芸術」に迫る
新月東帰、紅雲西去
青雲語る日々は遠く

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 明治の建築家伊東忠太オスマン帝国をゆく
  • 明治の建築家伊東忠太オスマン帝国をゆく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中