ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 考える日本史授業 4 歴史を知り、歴史に学ぶ!今求められる《討論する歴史授業》

  • 考える日本史授業 4 歴史を知り、歴史に学ぶ!今求められる《討論する歴史授業》

考える日本史授業 4 歴史を知り、歴史に学ぶ!今求められる《討論する歴史授業》

  • 加藤公明/著 加藤 公明
    1950年千葉県に生まれる。1976年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。1976年~2013年千葉県公立高校教諭。2003年法政大学文学部兼任講師。2004年法政大学キャリアデザイン学部兼任講師。2005年山口大学教育学部非常勤講師。2009年~現在、国士舘大学文学部非常勤講師。2012年~2014年茨城大学教育学部非常勤講師。2012年~現在、千葉大学教育学部非常勤講師。2012年~2014年東京学芸大学教育学部特任教授。2014年武蔵大学教職課程非常勤講師。2015年立教大学文学部非常勤講師。2015年横浜国立大学教育人間科学部非常勤講師

  • 巻の書名
    歴史を知り、歴史に学ぶ!今求められる《討論する歴史授業》
  • ISBN
    978-4-88527-227-1
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 生徒が主体的に歴史を考える日本史の授業
第2章 「考える日本史授業」と「考える倫理授業」―犬、象、クローン人間をめぐって
第3章 「考える日本史授業」の基盤(1)―教材、教育内容
第4章 「考える日本史授業」の基盤(2)―教科書、評価
第5章 「考える日本史授業」の基盤(3)―歴史教育の系統性
第6章 実践「徳政一揆の農民は有罪か」をめぐって
第7章 平和と民主社会の担い手を育てる社会科の授業
第8章 社会(地歴・公民)科の教師をいかに育てるか―その内容と方法
終章 「考える日本史授業」とアクティブ・ラーニングについて―主体的・協働的な学びの位相を問う

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員

ページの先頭へ

閉じる

  • 考える日本史授業 4 歴史を知り、歴史に学ぶ!今求められる《討論する歴史授業》
  • 考える日本史授業 4 歴史を知り、歴史に学ぶ!今求められる《討論する歴史授業》

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中