ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 悲しきオンナたちの口癖

  • 悲しきオンナたちの口癖

悲しきオンナたちの口癖

  • 犬山紙子/著 犬山 紙子
    1981年生まれ。エッセイスト。2011年、美人なのになぜか恋愛がうまくいかない女たちの悲惨で笑えるエピソードを描いたイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー。その後、雑誌での連載を始め、テレビやラジオなど、各種メディアでも活躍。現在、『スッキリ!』など情報番組でコメンテーターを務めるなど、活動は多岐に渡る

  • ISBN
    978-4-8211-4382-5
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 保田圭・鈴木拓、犬山と対談二連発!アラサー独身女子たちが言ってしまうあるあるワード。アラサーでも独身でもいいじゃない!!でもホントは彼氏も欲しいし結婚もしたい!!全国女子のみなさん、慰め合いましょう。
目次
「私、ぶりっ子とかマジできないんだけど」
「私が男だったらアンタと付き合うのに」
「軽く抱いてやるよ」
「私、男の趣味変わってるから」
「今日ナンパされたんだけど、私そんな下品な恰好かな」
「私、かわいい子しか友達いない」
「老後みんなで住まない?」
「隙なんかいらねーよ」
今夜もにゅう鳥金で…犬山とアラサー女のくだまく夜
「ハイ、また既婚者~!」〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 悲しきオンナたちの口癖
  • 悲しきオンナたちの口癖

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中