ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛犬たちが見たリヒャルト・ワーグナー

  • 愛犬たちが見たリヒャルト・ワーグナー

ポイント倍率

愛犬たちが見たリヒャルト・ワーグナー

  • ケルスティン・デッカー/著 小山田豊/訳 デッカー,ケルスティン(Decker,Kerstin)
    1962年生まれのドイツ人ジャーナリスト、作家。哲学博士。新聞記者・コラムニストとして活躍するかたわら、ハイネなど詩人、芸術家に関する著書多数

    小山田 豊
    1963年生まれ。上智大学大学院ドイツ文学専攻博士課程満期退学。早稲田大学ほか兼任講師。テヴィンケル『コンサートが退屈な私って変?』(春秋社)の翻訳により、マックス・ダウテンダイ翻訳賞受賞

  • ページ数
    349,13p
  • ISBN
    978-4-560-08487-8
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,900 (税込:3,132

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 犬たちがいなかったら、ワーグナーはワーグナーたりえなかった?笑いと感動、時には呆れつつも心揺さぶられる、敬意と皮肉とユーモアに満ちた斬新な評伝。
目次
ロッバー、あるいは『さまよえるオランダ人』(アアカワイソウナイヌ
天命は自分で決める ほか)
ヴェーヌスベルクのペプス(ある犬の子供時代
リヒャルト!自由を!聖霊の騎士! ほか)
トリスタン、生きるのに疲れた馬、そしてブルドッグのレオ(「ワーグナーは悪いやつ」
ヴェネツィアの死んだニワトリあるいはトリスタン、第二幕 ほか)
老犬たちの逃避行(捕まった白いプードル
盗難事件 ほか)
王様の花壇を荒らすニーベルンゲン(「愛するポールに R・W」
贈り物 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Richard Wagner.Mit den Augen seiner Hunde betrachtet
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛犬たちが見たリヒャルト・ワーグナー
  • 愛犬たちが見たリヒャルト・ワーグナー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中