ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 真田幸村 「弱者」の必勝戦術ここにあり

  • 真田幸村 「弱者」の必勝戦術ここにあり

真田幸村 「弱者」の必勝戦術ここにあり

  • 江坂彰/著 白石一郎/著 百瀬明治/著 土門周平/著 南原幹雄/著 滝口康彦/著 新井英生/著 江坂 彰
    1936年、京都府生まれ。京都大学文学部卒業。東急エージェンシー関西支社長等を経て、84年に独立し『冬の火花―ある管理職の左遷録』で作家としてデビュー

    白石 一郎
    1931年、釜山生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。57年『雑兵』で第十回講談社倶楽部賞を受賞して文筆生活に入る。87年『海狼伝』で第十七回直木賞を受賞

    百瀬 明治
    1941年、長野県生まれ。京都大学文学部卒業。『表象』同人、季刊『歴史と文学』編集長を経て、歴史を主対象とした著述業へ

    土門 周平
    1920年、東京都生まれ。陸軍士官学校卒業(第五十五期)。戦車師団中隊長で終戦。防衛研究所戦史編さん官等を経て、著述業へ

    南原 幹雄
    1938年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。日活に勤務。75年退社し、作家生活に入る。73年『女絵地獄』で小説現代新人賞受賞。81年『闇と影の百年戦争』で吉川英治文学新人賞受賞

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-8334-5084-3
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • わずか約2500の軍勢で3万8000の徳川大軍を翻弄し退けた知謀の男とは何者だったのか!?名著者たちの論考でその実態に迫る、「日本一のつわもの」を読み解くためのアンソロジー。
目次
序 功名心を捨てよ。人はそこについてくる
第1章 「日本一のつわもの」真田幸村
第2章 「戦争芸術家」の悲愴なる闘い
第3章 「大坂夏の陣」一点集中突破の威力
第4章 「不惜身命」六連銭の気概
第5章 「表裏比興の雄」真田昌幸
第6章 上田城守備戦と「詭計」「謀略」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
版数 新装版

ページの先頭へ

閉じる

  • 真田幸村 「弱者」の必勝戦術ここにあり
  • 真田幸村 「弱者」の必勝戦術ここにあり

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中