ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 蝶の力学

  • 蝶の力学

蝶の力学

  • 麻見和史/著 麻見 和史
    1965年千葉県生まれ。立教大学文学部卒業。2006年に『ヴェサリウスの柩』で第16回鮎川哲也賞を受賞し、デビュー

  • シリーズ名
    講談社ノベルス アAK-07 警視庁捜査一課十一係
  • ページ数
    284p
  • ISBN
    978-4-06-299060-8
  • 発売日
    2015年12月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 資産家の男性が殺害されて、妻が連れ去られる殺人誘拐事件が発生。遺体には猟奇的な装飾が施されていた。捜査を開始した直後、新聞社宛に、警察を挑発し、妻の居場所を示唆するメールが届く。懸命に捜査する新人刑事・如月塔子と指導役の警部補・鷹野だったが、犯人の魔の手が二人を襲い、鷹野は捜査の第一線から退くことに。エースを失った十一係は犯人を捕らえることができるのか!?死体に残された装飾の意味は?人気警察ミステリ最新作!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

資産家の男性が殺害されて、妻が連れ去られる殺人誘拐事件が発生。
遺体には猟奇的な装飾が施されていた。
捜査を開始してすぐ、新聞社宛に、警察を挑発し妻の居場所を示唆するメールが届く。
懸命に捜査する新人刑事・如月塔子と指導役の警部補・鷹野だったが、
犯人の魔の手が二人を襲い、鷹野は捜査の一線から退くことに……。
エースを失った十一係は犯人を捕らえることができるのか!?
死体に残された装飾の意味は?
人気警察ミステリ最新作!

ページの先頭へ

閉じる

  • 蝶の力学
  • 蝶の力学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中