ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 2 遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

  • テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 2 遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 2 遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

  • 内山治樹/編 内山 治樹
    昭和36年12月24日東京都生まれ。昭和54年明星学園高等学校卒業。昭和62年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。卒業後グラフィックデザイナー、アートディレクターとして7年間会社勤務、後フリーランスとして創作に携わる。平成18年より在宅専門のフリーランスとして現在に至る。現在、特定非営利活動法人テクノロジー犯罪被害ネットワーク副理事長

  • 巻の書名
    遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告
  • ISBN
    978-4-907514-35-8
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今までに前例のない新しい悪行が世に現れ、その被害を訴える人が増え続けています。遠隔技術の発展は、一方で恐ろしい事態を招いています。この書籍はその新しい悪行に晒されている被害者29名の方々による実態報告集です。ここには従来の常識・倫理観・道徳観・人権が通用せずプライバシーが完全に破壊されるという信じ難い世界があります。
目次
「人体に反応する遠隔技術」について(体験者だからこそ残せる報告文)
テクノロジー犯罪観察記
防犯とは名ばかりの悪質な人権侵犯集団
書いたら殺すぞ!
マインドコントロール被害者の被害ステージというレール
侵蝕されてゆく日々
自由な自分を取り戻すために2
「集団ストーカー・電磁波マイクロ波攻撃・生体通信悪用組織犯罪者の意識を問う」
狂気の世界
今、人としてここに!〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 2 遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告
  • テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 2 遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中