ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夢詠みかぐや

  • 夢詠みかぐや

夢詠みかぐや

  • シリーズ名
    角川ルビー文庫 R172-3
  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-04-103697-6
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

620 (税込:670

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • かぐや姫の末裔である佳月は、ある能力を持っていた。それは、人と手を繋いで眠り、夢で対象の未来視をすること。昼は大学生活を送り、夜は「かぐや」として身分を隠し、夢を見る。そんな毎日を打壊したのは、突然現れた正体不明の客・藤原だった。藤原はかぐやのいる御簾の内側に不遜に踏み込んできて、佳月は素顔を晒してしまう。奔放な態度に振り回されたせいか藤原の未来視だけはできず、佳月のプライドは紛々に。だが、藤原の夢を見るにはもっと深い接触が必要だと知り…。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

かぐや姫の末裔である佳月は、ある能力を持っていた。
それは、人と手を繋いで眠り、夢で対象の未来視をすること。
昼は大学生活を送り、夜は「かぐや」として身分を隠し、夢を見る。
そんな毎日を打壊したのは、突然現れた正体不明の客・藤原だった。
藤原はかぐやのいる御簾の内側に不遜に踏み込んできて、佳月は素顔を晒してしまう。
奔放な態度に振り回されたせいか藤原の未来視だけはできず、佳月のプライドは粉々に。
だが、藤原の夢を見るにはもっと深い接触が必要だと知り…。

ページの先頭へ

閉じる

  • 夢詠みかぐや
  • 夢詠みかぐや

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中