ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゲルダ キャパが愛した女性写真家の生涯

  • ゲルダ キャパが愛した女性写真家の生涯

ゲルダ キャパが愛した女性写真家の生涯

  • イルメ・シャーバー/著 高田ゆみ子/訳 シャーバー,イルメ(Schaber,Irme)
    1956年生まれ。ドイツの歴史学者、作家、およびキュレーター。90年よりテュービンゲン大学でゲルダ・タローの研究を始める。94年、ゲルダの最初の評伝『ゲルダ・タロー』を刊行、各国で翻訳される。ニューヨークの国際写真センター(ICP)で開かれたゲルダ・タロー回顧展ではゲストキュレーターを務めた

    高田 ゆみ子
    1956年、大阪府生まれ。東京外国語大学ドイツ語学科卒業。東京大学大学院比較文学比較文化修士課程修了

    沢木 耕太郎
    1947年、東京都生まれ。横浜国立大学卒業。79年、『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、82年、『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、85年、『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞、2003年に菊池寛賞、06年、『凍』で講談社ノンフィクション賞を受賞。「崩れ落ちる兵士」の真実に迫った『キャパの十字架』(文藝春秋)は2013年に司馬遼太郎賞受賞

  • ページ数
    457p
  • ISBN
    978-4-396-65055-1
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,100 (税込:2,268

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あの「崩れ落ちる兵士」を撮ったのは、彼女かもしれない。ナチスから逃れ、パリに渡り、戦場に散った“もうひとりのキャパ”。その短くも壮絶な一生をたどる。伝説の女性戦場カメラマンの肖像、初の日本語訳。
目次
序章 ゲルダを探して
1 迫害―ドイツ時代 1870‐1933
2 めぐり逢い―フランス時代 1933‐1936
3 戦場へ―スペイン時代1 1936‐1937
4 最期―スペイン時代2 1937
5 その後のゲルダ―1937‐現在

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:GERDA TARO.FOTOREPORTERIN.
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ゲルダ キャパが愛した女性写真家の生涯
  • ゲルダ キャパが愛した女性写真家の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中