ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生きるための選択 少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った

  • 生きるための選択 少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った

ポイント倍率

生きるための選択 少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った

  • パクヨンミ/著 満園真木/訳 パク ヨンミ()
    1993年、北朝鮮・恵山生まれ。13歳で中国に渡り、15歳で韓国に入国した。2012年、ソウルの東国大学に入学。在学中に自らの体験について英語でスピーチしたことをきっかけに人権啓発活動を開始し、現在は韓国・ソウルを拠点に世界を飛び回る日々を送っている

    満園 真木
    翻訳家。青山学院大学卒業

  • ページ数
    326p
  • ISBN
    978-4-7778-1609-5
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 北朝鮮では、死体が放置される道を学校に通い、野草や昆虫を食べて空腹を満たし、“親愛なる指導者”は心が読めて、悪いことを考えるだけで罰せられると信じて生きてきた。鴨緑江を渡って脱北した中国では、人身売買業者によって囚われの身になり、逃れてきた場所以上に野蛮で無秩序な世界を生き抜かなければならなかった―。「脱北したとき、私は“自由”という意味すら知らなかった」―およそ考えうる最悪の状況を生き延びた少女は、世界に向けて声を上げはじめた。
目次
第1部 北朝鮮(鳥やネズミが聞いている
危険な歴史
ツバメとカササギ ほか)
第2部 中国(闇の向こう側
悪魔との取引
誕生日プレゼント ほか)
第3部 韓国(自由の鳥
夢と悪夢
貪欲な心 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:IN ORDER TO LIVE
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 生きるための選択 少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った
  • 生きるための選択 少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中