ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット”は、ない

  • 無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット”は、ない

無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット”は、ない

  • 松井忠三/著 松井 忠三
    1949年、静岡県生まれ。株式会社良品計画前会長。株式会社松井オフィス社長。73年、東京教育大学(現・筑波大学)体育学部卒業後、西友ストアー(現・西友)入社。92年良品計画へ。総務人事部長、無印良品事業部長を経て、2001年社長に就任。赤字状態の組織を“風土”から改革し、業績のV字回復・右肩上がりの成長に向け尽力。07年には過去最高売上高(当時)となる1620億円を達成した。08年より会長、15年に退任

  • ISBN
    978-4-04-102971-8
  • 発売日
    2015年11月

1,400 (税込:1,540

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 商品開発、コンセプト、出店・経営戦略、人材まで…世界で通用する企業の「手の内」全公開!
目次
序章 MUJIは世界でどれぐらい愛されている?
1章 成功するまで、やり抜く―「早く」進出する、そして「確実に」進出する
2章 「巡航速度」でビジネスを広げよう―海外で勝つ!7つの方法
3章 「日本の良さ」をも武器にできるか―「コンセプト」はやっぱり大事
4章 海外では「商品の愛され方」が違う―商品開発は「つくる」より「探す」
5章 「MUJIイズム」に国境はない―ブランド哲学を浸透させるには
6章 「国ごとの常識」を見つけられる人―「世界で活躍する人」の心得
特別インタビュー 「海外で勝ち続けるMUJI」の立役者、良品計画社長・松崎暁さんに聞く

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

海外展開に失敗する企業が相次ぐなか、無印良品はどうして勝ち続けているのか。
過去の海外進出失敗の経緯も振り返りながら、
その理由を「仕組み」「商品コンセプト」「戦略」「人材」などの切り口から解き明かす

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット”は、ない
  • 無印良品が、世界でも勝てる理由 世界に“グローバル・マーケット”は、ない

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中