ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 商都大阪をつくった男 五代友厚

  • 商都大阪をつくった男 五代友厚

商都大阪をつくった男 五代友厚

  • 宮本又郎/著 宮本 又郎
    1943年福岡県生まれ。1967年神戸大学経済学部卒業。1969年神戸大学大学院経済学研究科修士課程修了。神戸大学経済学部助手。1976年大阪大学経済学部助教授。1988年大阪大学経済学部教授。2006年関西学院大学大学院経営戦略研究科教授。現在、大阪大学名誉教授、関西学院大学客員教授、放送大学客員教授、経済学博士、大阪企業家ミュージアム館長。専攻は日本経済史、日本経営史

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-14-081690-5
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 白岡あさのモデルとなった広岡浅子が活躍できたのは、大阪経済を大きく変えた五代友厚の活躍があったからこそ。ドラマでも重要な役割を果たす五代友厚は、幕末維新期沈滞していた大阪にニュー・ビジネスモデルを持ち込み、見事に近代経済都市として蘇生させた。五代を新しい観点からとらえ直し、もうひとつの大阪が生まれる可能性を展望。現代日本経済の活性化を考える上でも示唆に富んだ一書。
目次
第1章 薩摩藩士、五代友厚(変革期におけるリーダーの役割
明治初期の大阪 ほか)
第2章 産業のプロデューサーとしての五代友厚(実業界に転進
一大鉱山王へ ほか)
第3章 五代友厚と近代大阪(幕末における大阪の地位
幻に終わった大阪遷都 ほか)
第4章 広岡浅子と五代友厚(近世日本屈指の豪商・三井越後屋の歴史
越後屋商法の革新 ほか)
附章 大阪経済の歴史的眺望―伝統と革新の系譜(四つの歴史的系譜
人口の推移からみた大阪の消長 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 商都大阪をつくった男 五代友厚
  • 商都大阪をつくった男 五代友厚

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中