ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 不祥事に巻き込まれない技術 なぜ職場で嘘の報告が生じるのか

  • 不祥事に巻き込まれない技術 なぜ職場で嘘の報告が生じるのか

不祥事に巻き込まれない技術 なぜ職場で嘘の報告が生じるのか

  • 笹本雄司郎/著 笹本 雄司郎
    株式会社マコル代表コンサルタント。1959年生まれ。大手事務機器メーカーで25年間、企業法務・コンプライアンス・CSRに従事。2005年、株式会社マコル設立。コンプライアンス・危機対応・CSRのコンサルテーションと企業内研修を行う。日本CSR普及協会理事・運営委員/青山学院大学大学院法学研究科非常勤講師/実践女子大学人間社会学部非常勤講師/大東建託株式会社社外取締役

  • ページ数
    175p
  • ISBN
    978-4-474-05367-0
  • 発売日
    2015年10月

1,600 (税込:1,728

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 不祥事なんて自分には関係ない、そう思っているあなたへ。職場の中には落とし穴がいっぱい!本書にはあなたを不祥事から守るためのヒントが満載です!社内研修テキストにも最適。リスク度チェック付き!
目次
第1章 今年も職場討議が始まった―職場で不祥事が生まれるメカニズム(コンプライアンスの職場討議
不祥事に巻き込まれる原因
職場検討後の気づき―翌日の会話)
第2章 上司や職場の人たちとうまくやっていく―担当者の心得(仕事に対する姿勢
コミュニケーションの技術)
第3章 仕事や職場の落とし穴に気をつけろ―コンプライアンスの重点テーマ(働くうえでの基本ルール
そういうことか!よく聞く不祥事
知らずに関わってしまう不祥事)
第4章 この職場から不祥事を出してたまるか―管理職やリーダーの心得(仕事や職場の管理とはどういうことか
普段から管理職に求められる行動
いざという場合に求められる行動
一人ひとりに応じた管理の大切さ)
第5章 不祥事に巻き込まれない―立場に応じた行動原則(役員・幹部の自衛策
中間管理職の自衛策
一般の従業員の自衛策)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 不祥事に巻き込まれない技術 なぜ職場で嘘の報告が生じるのか
  • 不祥事に巻き込まれない技術 なぜ職場で嘘の報告が生じるのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中