ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「なかなか決められない」から抜け出す方法

  • 「なかなか決められない」から抜け出す方法

「なかなか決められない」から抜け出す方法

  • 石原加受子/著 石原 加受子
    心理カウンセラー。「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所オールイズワン代表。日本カウンセリング学会会員、日本学校メンタルヘルス学会会員、日本ヒーリングリラクセーション協会元理事、厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー。性格改善、対人関係、親子関係などのセミナー、グループ・ワーク、カウンセリングを26年続け、多くの悩める老若男女にアドバイスを行っている

  • ISBN
    978-4-331-51965-3
  • 発売日
    2015年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • もう辞めたい、別れたい、転職したい…でもできない。決断するのが怖い!そんな状況から1秒でも早くラクになる「自分中心」心理学の決定版。
目次
1章 みんな「なかなか決められない」(どうして決められないの?
「決めること」から逃げたい心理
思考にゆだねるとどうなるのか)
2章 頭で考えてしまうのは、行動するのが怖いから(「我慢」は問題を先延ばしにするだけ
「思考」で恐れや迷いは消えない)
3章 決めてから行動するのではなく、決めるために行動する(憶測は役に立たない
「自分にとっての真実」だけを問題にする
50対50を崩すための行動をとろう)
4章 物事は「割合」で捉えよう―4つの具体例(どっちも選べないとき→「二者択一」以外の解決策を探そう
決めた目標にたどり着かないとき→今の感情を大切にしよう
何がイヤなのかわからないとき→問題を特定しよう
イヤと言えないとき→罪悪感から解放されよう)
5章 「決断できる自分」になるためのレッスン(焦らないために、一つに集中する
「私」という一人称で考えよう
いつか断れるようになろう
小さな場面から始める「決断するレッスン」)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「なかなか決められない」から抜け出す方法
  • 「なかなか決められない」から抜け出す方法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中