ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 七世竹本住大夫 私が歩んだ90年
  • 七世竹本住大夫 私が歩んだ90年

  • 七世竹本住大夫 私が歩んだ90年
  • 七世竹本住大夫 私が歩んだ90年

七世竹本住大夫 私が歩んだ90年

  • 竹本住大夫/著 高遠弘美/聞き手 福田逸/聞き手 竹本 住大夫
    文楽太夫。1924(大正13)年10月28日、大阪市北区堂島生まれ。1944(昭和19)年9月、日本大学大阪専門学校(現近畿大学)卒業。1946(昭和21)年4月、二世豊竹古靭大夫に入門。1960(昭和35)年1月、九世竹本文字大夫を襲名、1985(昭和60)年4月、七世竹本住大夫を襲名。1989(平成元)年5月、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。2002(平成14)年12月、日本芸術院会員に任命される。2005(平成17)年11月、文化功労者として顕彰される。2014(平成26)年11月、文化勲章を受章

    高遠 弘美
    1952年生まれ。明治大学教授

    福田 逸
    1948年生まれ。明治大学教授

  • ページ数
    287p
  • ISBN
    978-4-06-219773-1
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2014年文楽界初の文化勲章受章。大夫人生の集大成!!住大夫のすべてを語る。モダン都市大阪での少年時代から文化勲章まで、抜群の記憶力で物語る時代の貴重な記録。
目次
第1章 幼少年時代(誕生から小学校卒業まで)(出生
北新地という場所 ほか)
第2章 青春時代(中学入学から敗戦まで)(大阪商業へ入学
学業 ほか)
第3章 修業の時代(豊竹古住大夫時代)(入門
弟子時代の苦労 ほか)
第4章 円熟の時代(竹本文字大夫襲名から現在まで)(文字大夫襲名
嫩会 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

文楽最後の名人が90年の人生すべてを語る!!

当時日本最大の都市だった大阪市のど真ん中、北新地で生まれ、
文楽、歌舞伎、落語はもちろんのこと、映画、宝塚、甲子園の野球など、
昭和初期のモダン都市文化の精髄を一身に浴びて育った少年時代。

中国への一兵卒としての出征と帰国。
念願の文楽入りを果たすも、
折からの社会主義運動のあおりを受けて文楽界は二団体に分裂。
「どさ回り」の苦難の日々の中での猛稽古。
初のアメリカ公演(1962年)の珍道中。

自他共に認める不器用人間が、努力努力で遅咲きの栄光を極めるも、
大阪市の補助金打ち切り問題をめぐる過労から病に倒れ、引退を決心するまで。

いにしえの名優、名人たちの思い出から、昭和初期の都市生活のようす、
中国での軍隊生活、「どさ回り」での様々な人びととの交流など、
抜群の記憶力で物語る貴重な昭和史の記録。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中