ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 国家とグローバル金融

  • 国家とグローバル金融

国家とグローバル金融

  • シリーズ名
    サピエンティア 41
  • ISBN
    978-4-588-60341-9
  • 発売日
    2015年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,400

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界恐慌からブレトン・ウッズ体制期を経て新自由主義時代へ。金融市場のグローバル化を経済成長と技術革新の必然的帰結とみなす議論に異を唱え、国際経済における国家の「行動」と「選択」の重要性を指摘する。
目次
問題意識―グローバル金融の復活と国家
第1部 ブレトン・ウッズの制限的金融秩序(ブレトン・ウッズ体制と資本規制の承認
根強い警戒―交換性回復への緩慢で限定的な動き)
第2部 グローバル金融の復活(ユーロ市場への支持―一九六〇年代の状況
金融協力の失敗―一九七〇年代前半の状況
四つのターニング・ポイント―一九七〇年代後半から八〇年代前半の状況
金融自由化への転換―一九八〇年代の状況
国際金融危機への対処)
第3部 結論(貿易の管理と金融の自由化―国家行動の解明)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:States and the Reemergence of Global Finance

ページの先頭へ

閉じる

  • 国家とグローバル金融
  • 国家とグローバル金融

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中