ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

  • お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

  • 田口智隆/著 田口 智隆
    株式会社ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役。1972年、埼玉県生まれ。28歳の時に自己破産寸前まで膨らんだ借金を徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳の時にお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立。現在は、その経験を活かしマネー・カウンセリングで個別に相談に乗る一方、日本全国でお金に関する講演活動を積極的に行なっている

  • ISBN
    978-4-89451-686-1
  • 発売日
    2015年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「お金」と「経済力」がついてくる収入の5%の使い方とは?一代で“お金の自由”を手にした人が「貯金」よりも「資産運用」よりも大切にしている小さな習慣。
目次
第1章 お金持ちになった人が“お金がない頃からやっていた”たったひとつの習慣―お金の自由を手にする人は、何に収入の5%を使ったのか?
第2章 お金の自由を手にする人の“収入の5%”の「残し方」と「捻出法」―生き金を使うための「ストレスなしのだいたん節約術」
第3章 初心者でも失敗しない「お金を生む勉強習慣」のつけ方―「コツコツ続ける」「モチベーションを維持する」「目標を達成する」ための“ちょっとしたコツ”
第4章 稼ぐ人は知っている「お金を回収する」秘策―“受け取り上手な”お金持ち、“ボランティアで終わる”貧乏人
第5章 できる人の「学びをお金に変える」技術“入門”―“何から”“どう学べば”お金に直結するのか?
第6章 「お金」と「経済力」がついてくる稼ぐ仕組みのつくり方―もう、「どうやって稼げばいいの?」と悩まなくていい!“即アウトプットの具体策”

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること
  • お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中