ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 駐在所暮らし

  • 駐在所暮らし

駐在所暮らし

  • 武田 婦美 著 武田 婦美
    1949(昭和24)年、父の勤務先の岡山県久米郡(現美咲町)垪和駐在所に生まれる。県立津山高校、関西大文学部卒。大阪府下の公立中学校、岡山県の私立就実高校で教鞭を執り、2010(平成22)年定年退職。その後、父の介護や実家の後始末に追われる

  • ISBN
    978-4-86069-441-8
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
私の生家はダムの底(垪和駐在所)
全く記憶のない場所(鶴田駐在所)
駅の待合室が遊び場(福渡駐在所)
「隣のトトロ」の風景そのままの田舎(小原=農家を賃貸)
駐在所、暴漢に襲撃される?(打穴駐在所)
鉱山の町柵原のお巡りさん(藤原駐在所)
轢死体を見て震え上がる(神目駐在所)
旭川ダムに沈んだ町、その復活再生の歩みとともに(西川駐在所)
超ボロい家での暮らし(倭文駐在所)
はじめての官舎の生活―警察とは階級社会であると知る(亀甲官舎)
これって栄転ですよね?やっと岡山市に戻ってきた一家
終の住処へ 引っ越し双六はこれでアガリ

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 駐在所暮らし
  • 駐在所暮らし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中